image_print

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af-fw

 

 

 

リンク

1b
2b
3b
4b
5b
6b

7b
8b
9b
10b
11b

池袋大和

13b
14b

t_石井ぶどう園

パールリサーチ_バナー

最新情報

IMG_5121

川越喜多院 インスタ映えスポット

川越喜多院では和傘と紅葉のベストロケーションが15日まで楽しめる。 ...
続きを読む
/

今話題の野口勲さん(飯能)とは。

ラグビーワールドカップで日本代表が胸に付けた桜のエンブレム。「ブレーブ・ブロサッムズ」(勇敢な桜の戦士たち)をあらわす。桜の国ニッポンで活躍した日本代表。その感動の象徴である「桜」が、いまや「桜を見る会」に席巻されているとはなんとも皮肉。 ...
続きを読む
/

「ほぼ完走展」8日まで 公認会計士酒井氏が描く

公認会計士 酒井俊幸氏(埼玉県立川越高校出身)が20年にわたって製作してきた油絵。その発表会が新狭山駅徒歩2分、ギャラリー麦(狭山市新狭山2-9-11)で8日(日)まで開催されている。 ...
続きを読む
/

パワハラを訴えたものの川目市議は退団処分に

読売新聞に「先輩議員からパワハラを受けた」とし大きな記事となった問題。 ...
続きを読む
/

川越警察署より最新情報

3連休の中日、13日14時ころ、新富町1丁目で、女子高校生がペットボトルで水をかけられるという事件が発生した。 30代のスポーツ刈りの男(白色ワイシャツ、黒色ズボン、茶色のビジネスバック)は道を尋ね、女子高校生にペットボトルの水をかけたという。 親切な対応をしようという女子高校生の気持ちを逆手にとった悪質な事件だ。 新富町は川越の繁華街。地域商店街の方の力も借りて、子ども、児童、生徒、学生、女性を守っていきたい。 防犯コンサルタント 岡部逸雄 ...
続きを読む
9日17時45分ころ、川越市熊野町の路上で女子小学生がつきまとわれた。 女子小学生は自転車に乗っており、つきまとった男も自転車で「ねえ、ねえ」と手招きをした。 男性の特徴は無精ひげを生やした50歳代の男でオレンジ色のバンダナを身に着けていた。 子どもを犯罪から守るのは大人の責任だ。 子供たちには見知らぬ人の声掛けには無視すること。安全な場所、コンビニ、商店などに逃げ込むことなど 日頃から「身を守る習慣づけ」の指導を家庭でも徹底してほしい。 防犯コンサルタント 岡部逸雄 ...
続きを読む
川越市内各所で不審者情報が続出している。 ①27日金曜日。菅原町で。午前11時25分ころ、小学女児が 40歳くらいの男(黒髪 白色Tシャツ 黒色ジャージズボン 黒色リュック)に「トイレに行くから一緒についてきて。お小遣いあげるよ」と声をかけられた。 ②28日土曜日。的場2丁目17番地の公園で午後1時15分ころ、小学男児が、太めの男(身長150-155 グレーの半そでTシャツ、黒色ハーフパンツ グレーショルダーバック)に「ちょっときて」と声掛けのうえ、つきまとわれた。 ③28日土曜日。的場新町16番地内の店舗内で午後2時50分ごろ、小学男児が、太めの男(身長150 -155、グレー半そでTシャツ、黒色ハーフパンツ、グレーショルダーバック)に「手をつなごう」と声をかけられた。 ②.③については、同じような服装から同一人物の可能性も。 ④30日月曜日。砂新田2585番地路上で午後3時半ごろ、小学児童らが、徒歩で近づいてきた男(30歳代後半身長170センチくらい中肉、坊主頭、灰色パーカー、ジーパン)に手招きをされつきまとわれた。 危険を感じたら逃げる、近くの人に助けをもとめる、防犯ブザーを使用する、大声を出すなど、お子さんへのくり返しの指導の徹底と、地域での見守り活動の強化をしっかり取り組むべきだ。 防犯コンサルタント 岡部逸雄 ...
続きを読む
Loading...

 

女性が輝く埼玉・日本。女性の視点で情報を発信

gerls

IMG_5121
川越喜多院では和傘と紅葉のベストロケーションが15日まで楽しめる。 連日 インスタ映えを狙って多くの人が訪れている。 喜多院の歴史を感じながらのワンショット、いかが? ...
続きを読む
IMG_0932
今日26日木曜日まで動物愛護週間。 動物愛護法も改訂された。生後56日を経過しない犬猫の販売を禁止する。ブリーダーにはマイクロチップを義務づける。動物虐待に対する罰則を強化、5年以下の懲役500万以下の罰金に引き上げ。などだ。 特に動物虐待は犯罪にも結び付く例が多く、罰則強化は防犯上にも効果的だ。 ...
続きを読む
日曜日の14番目の月も神々しかったが、昨日は満月。6月の満月はストロベリームーン。 アメリカの原住民がイチゴの収穫期をなぞって名付けたとか?「恋がかなう」とも。 月光浴をするとパワーがみなぎる。 ...
続きを読む
光彩を放つ活躍をされている人物伝

ligntup

ラグビーワールドカップで日本代表が胸に付けた桜のエンブレム。「ブレーブ・ブロサッムズ」(勇敢な桜の戦士たち)をあらわす。桜の国ニッポンで活躍した日本代表。その感動の象徴である「桜」が、いまや「桜を見る会」に席巻されているとはなんとも皮肉。 その「桜を見る会」で一躍話題の人となった野口勲さん(飯能在住)。「のぐちのタネ」の店主とメデイアでは紹介されていたが、それだけではない、野口さんは大物なのだ。 一つ目、野口さんは手塚治虫氏の虫プロ在籍の経歴。それが縁となって飯能にアトム像が建てられた。当時は天覧山のそば「にこにこ池」に建立となった。(現在の状況は未確認)。二つ目、飯能青年会議所発行の機関紙「はんなーら」。とても素晴らしい出来栄えで、全国的な表彰を受けた。表彰を受けただけではなく、青年会議所という団体が「まちづくりへの提言」を真摯にする組織ということを市民に知らしめた。 ...
続きを読む
DSCF2656
川越市ゆかり(川越岸町・笹田道場で初めて柔道の畳を踏んだ・川越市スポーツ賞受賞)の羽賀龍之介選手。 羽賀選手は東京五輪代表選考会柔道グランドスラムで24日、100キロ級で見事優勝を果たした。 リオ五輪で銅メダル。ケガなどで不遇の時もあったが、28歳のまさに今がその時。メダルを射程に羽賀選手にはがんばってほしい。 ...
続きを読む
IMG_2606
坂戸の(株)丸幸(清水純一会長)がこのたび創立70周年を迎えた。 11月14日(木)に坂戸グランドホテルwinで「丸幸創立70周年感謝の集い」が開催された。 清水会長は「近江商人の流れをくみ、時代を先取りオンリーワンの企業運営を進めてきた。ブラウスから制服、スクール着へ。中学から高校へ。公立から私学へ。自ら大学で商学部で学んだことをかたわらに社員の幸せとお得意様の幸せを追求してきた。経営は継続であるが、その対極には、どんなもので消滅するという。あの禅宗ですら、いつかは消滅すると説いている。また松下幸之助翁は人は裸で生まれ、裸で死んでいくとも。それらすべてを胸に、今後とも子どもへ貢献する企業としてこどもの心に寄り添い、豊かな感性や向上心、を育む上質な制服、品格を育てる制服の提案を継続していく。」とあいさつした。 ...
続きを読む
伝統・文化・文芸に関する情報(文化関連)

Renaissance

公認会計士 酒井俊幸氏(埼玉県立川越高校出身)が20年にわたって製作してきた油絵。その発表会が新狭山駅徒歩2分、ギャラリー麦(狭山市新狭山2-9-11)で8日(日)まで開催されている。 発表会は13回を数える。そしてこのたび、全作品を掲載した作品集、「ほぼ完本 絵で夜更かし」を発刊。 人生、仕事も趣味も楽しむ酒井氏。油絵の幅も広く一見の価値あり。 ...
続きを読む
IMG_2561
川越松江町におしゃれなスポットが誕生した。cafe&space NANAWATA。 そのオープニングを飾ったのが元川越ウエデイングの仲ちなみさん。 ...
続きを読む
IMG_0113
川越市制施行90周年の年、ミス川越ウエデイングの栄冠を手にした仲ちなみさんのピアノが戻ってきた。 ちなみさんの母上は市制施行60周年のミス川越。親子二代にわたって川越の華である仲ちなみさん。 このたび松江町、CAFE&SPACE NANAWATAオープニングを飾るリサイタルに仲ちなみさんのピアノ演奏が決まった。 ...
続きを読む

 

街角で仕入れた面白い話、雑談

1cyatto

IMG_2572
今日11月26日は語呂合わせでふろの日。 日々、家では水素風呂で入浴。温泉・サウナ・岩盤浴大好きな筆者が訪れたのは「花湯の森」。 関越花園インターから10分そこそこで到着。 ...
続きを読む
img20191125_09004485
紅葉も里に下りてきた。 森林公園では今年も「紅葉見ナイト」開催中。12月1日(日)まで。中央口エリアでは16時半から20時半まで森林公園は紅に染まる。 美しい風景に会いにいこう。 ...
続きを読む
img20191124_05510704
1万人が参加する小江戸ハーフマラソン2019(日本陸上競技連盟公認)が24日8時半号砲。 今回は川越女子高校・坂戸市出身の吉田香織さん・大東文化大学出身の福内櫻子さんがゲストランナー。 本日の天気予報はスタート8時頃には雨もあがり、曇りに。気温は14度と肌寒いが、沿道から小江戸を駆け抜けるランナーたちには声援をおくりたい。 ...
続きを読む
S級もA級もB級もいつの世も話題の中心は食にあり

gurume

IMG_2508
川越人気店の一つ、「善龍」(川越市菅原町2-38)が23日24日25日、3日間限定でワンコインつけ麺(500円、消費税込み550円)を提供する。 行列がでてもやはり善龍のつけ麺がワンコインで食べられることもあって長い行列もできた。 ぜひ、この機会を逃さないよう! ...
続きを読む
IMG_2477
昨日19日、20日と川越まつりだ。 厳粛な神幸祭、豪華絢爛な山車、伝統芸の囃子と舞。そして川越グルメからおまつり屋台のフードフェスも魅力。 台風19号は川越市を流れる河川にも猛威をふるい、被災された市民もいるなか、川越まつり挙行はいろんな意見があったときく。「氷川神社はおまつりを挙行し、水の神様だから、よくお祈りをすることも大事」という意見もあった。そして、川越っ子は「川越まつり」を糧につらいことも苦しいことも悲しいことも乗り越え、自分のパワーの源としてきた。「川越まつりで被災者を元気に」を合言葉として、山車を曳行する町内も、山車を彩る鳶職方、囃子連もお祭りを盛り上げていく。 ...
続きを読む
IMG_4917
男のゆうゆう塾(斉藤誠代表)では7日(土)「料亭山屋」当主の松山潤さんを講師に招いた。 同塾の川越の食文化「料亭シリーズ」は2014年のいも膳の神山正久氏、2015年の福登美の坂口孝氏、2016年源氏家八木沢純一氏、2017年の美鈴 久保田敬一氏、2018年の小川菊 小川修一郎氏につづいて松山さんが6人目。 豪商横田五郎兵衞氏の別邸を譲り受けた「料亭山屋」。そのしつらえは来る人の目も心も奪う。しかしながら蔵造りのまちなみのなかの一等地。存続する大変さなども含めて軽妙な語り口とわかりやすいパワーポイントを駆使した講演で聴講者は大満足。今日のテーマは「みせます山屋」。単なる見せる、だけではなく、「山屋が魅せるいろいろなこと」が凝縮された時間でもあった。 ...
続きを読む
政治・経済・社会全般

Business

読売新聞に「先輩議員からパワハラを受けた」とし大きな記事となった問題。 ...
続きを読む
台風19号、被害に遭われたすべての皆さまにお見舞いを申し上げます。 ...
続きを読む