image_print
t_くらづくり本舗 マイスター ranzan tabiya    

ご挨拶

リンク

image_print

笹田道場.fw サンライズ法律事務所
アウトグロー 山本接骨院_小
b_金子歯科 レコライフ

情報サイトの存在価値

image_print

いつもレインボーネット川越をご覧いただきありがとうございます。

弊社サイトがめざすもの。毎朝配達される新聞には書かれなかったものを配信する。言い方を変えれば書ききれなかったものを配信する。ちょっとした話題にもアンテナをはり、配信する。フェイスブックやツイッターで多くの情報が共有されています。なおさら、情報サイトという枠組みのなかから「情報」を配信する。川越の情報をはじめ、近隣地区、埼玉県内のこと。タイムリーな時事問題。そして、ある一つの意見としての「オピニオン」を配信。

こんなことを考え日々更新しています。「これはレインボーの記事にしたらどうか」「こんなイベントがあるから取材したらどうか」「面白いお店をみつけた」などと読者の方からの情報を「ソース」にして今後も進んでいきます。イベント告知も大切。それ以上にその中身も大切。新聞とは違った「読み物」としてご愛読していただくことをお願い申し上げます。また、バナー広告も引き続き募集しています。レインボーネット購読者も増加しています。広告価値は高いかと思います。ぜひ、ご一報ください。

http://rainbow-net.saitama.jp

 

最新情報

IMG_1187

少年の翼は北の大地へ 市内4ロータリークラブも支援 川越 

今年で15回となる川越市少年の翼事業。 ...
詳しくはこちら»
/ by

安倍マリオどう思われましたか?

台風9号千葉上陸でリオ閉会式どころではなかった22日。台風が去り、閉会式の様子を落ち着いて見ることができた。 ...
詳しくはこちら»
/ by
IMG_1217

台風9号 猛威 川越新河岸川もあふれる(仙波3丁目)

台風9号が猛威をふるっている、 ...
詳しくはこちら»
/ by

心美しき人

埼京線での出来事。熱がこもった空気の電車内はふつうの神経でもイライラする。 ...
詳しくはこちら»
/ by

 

女性が輝く埼玉・日本。女性の視点で情報を発信

gerls

埼京線での出来事。熱がこもった空気の電車内はふつうの神経でもイライラする。 午後の日差しの中ピンクの花柄キャミソールのタンクトップに超ショートパンツ、つま先と指先にはカラフルなネイル、ビーチサンダル、金髪に近い明るいヘアカラー、手にはスマホ、その画面に見入っている20歳代の女性。イマドキの子。祖母が生きていたらどんなにダメ出しをしたろう・・という子。 駅に近づき電車のドアが開き、熱風が入る。「暑さが亜熱帯に近いな。」と呆然としていたところ視界に花が揺れる。その彼女が席を立ち、白い杖をついた女性の手を引き、やさしく座席に誘導をして座らせたのだ。鮮やかでスピーディーな動き。おそらく座席に座っていた人全員がその動きに釘付けとなり、そして自分のふがいなさに反省したと思う。 ...
詳しくはこちら»
所沢のユネスコで踊り歌っていた子供たちはおとなになった。場所は確か「アイドル共和国」だったか? 友人が「あのこたちはジャニーズでもちょっと違うのよ。絶対日本を代表するわ」と連日声援を送りに行っていたことが思い出される。彼らはスマップ。一人が川口オートの選手になるといって、脱退し、6人が5人になったものの、ピンでドラマでは主役をはれる、正真正銘の大スターとなった。 スマップの歌声は日本人の心をつかんだ。彼らの成長とともに、起業したので、彼らのヒット曲にその時の自分を重ねることもできる。「世界に一つだけの花」は友人が結婚式で合唱してくれたメモリアルソングでもある。 ...
詳しくはこちら»
卓球女子シングルス福原愛選手、メダル獲得はならなかったが、日本国中に感動を与えた。 3位決定戦で北朝鮮の選手カットマンとの対戦、1セット奪取したものの本来の福原選手のペースをつかめぬままゲームセット。福原選手は3歳から、卓球台に顔をちょこんとのぞかせるくらいのおチビちゃんのころからメデイアに取り上げられた。小学生、中学生、高校生、大学生と国民にその成長の姿をみせつつ、オリンピックには4回出場。高校時代は青森山田高校に在籍。今回のインタビューで「青森の名産、津軽塗のように自分のプレーも分厚くなってきた」とコメント。青春を見守ってくれた津軽地方に心を寄せる姿は、「愛ちゃんは素敵な大人の女性」を内面からにじませる証左。 卓球は頭脳のスポーツであり、どの競技もそうだが、メンタル面を鍛えないと「その先」にすすむことはできない。小学生中学生高校生と同じ卓球の小さい白いボールを追った経験者として、あの卓球のトレーニングが受験の時も、社会に出てからの「心」を試される時も、バックボーンになっていることを断言できる。 ...
詳しくはこちら»
光彩を放つ活躍をされている人物伝

ligntup

IMG_1155 (2)
水泳、ランニング、フェンシング、射撃、馬術の総合点を争う女子近代五種。 弊社サイト既報の朝長なつ美選手。なかでも馬術は健闘の6位。そして総合13位は男女通じて過去最高ランク。朝長選手は警視庁勤務。オリンピック競技の近代五種ははじめて4年、そして今回の好成績。抜群の身体能力と運動センスで2020東京五輪に向けても有望株だ。   ...
詳しくはこちら»
IMG_1171
今朝12日の午前五時すぎ(日本時間)川越笹田道場出身の羽賀龍之介選手が一本勝ちで銅メダルを勝ち取った。昨夜22時からはじまった男子柔道100キロ級。羽賀選手は堂々と鋼の精神で戦った。準々決勝で指導で敗退し、敗者復活戦を制し、三位決定戦で寝技を決めた。 重量級のメダルは16年ぶり、今回監督をつとめる井上康生選手以来のまさに日本柔道の悲願でもあった。 羽賀選手については、弊社サイトでも数回記事掲載をしている。今日も喜びに湧く、羽賀選手が初めて柔道の畳を踏んだ笹田道場、笹田裕先生を訪ねた。 ...
詳しくはこちら»
DSCF2656
ブラジル・リオデジャネイロ。日本との時差は13時間。連日の「がんばれニッポン」声援で一億総寝不足の日々だ。競泳、体操、重量上げ、柔道、卓球、ラグビー、カヌー等々。それぞれのアスリートたちが懸命に流す汗は美しい。 川越ゆかりの選手たちの出番もこれから。11日22時からNHKで放映される柔道100キロ級に羽賀龍之介選手(川越笹田道場)が出場だ。羽賀選手の記事には弊社サイト2015年12月8日 2016年4月5日に掲載。 すでに羽賀選手の柔道への道を拓いた川越笹田道場(笹田裕道場主)にはマスコミの取材が。 ...
詳しくはこちら»
伝統・文化・文芸に関する情報(文化関連)

Renaissance

写真 (2)
縁あって、美濃焼幸兵衛窯のマグカップを長年愛用してきた。幸兵衛窯の七夕の宴があるというので岐阜多治見まで足を延ばした。 宴の前の鼎談では七代目幸兵衛さんがコーデイネーターを務め、イランからラスター彩を学びに来ている大学教授二名がフランクなお話を聞くことができた。二人はテヘラン美術大学教授 ベサッドアジュダリ氏、カシャーン大学教授 アッバスアクバリ氏。お二人とも敬虔なイスラム教徒で、食べ物に大変気をつかう話なども披露された。、幸兵衛さんの父、人間国宝加藤卓男さんが昭和50年代に復元されるまで技法が途絶えた幻の名陶「ラスター彩」。ラスターとは光沢やきらめきの意。気品あふれるその陶器は9世紀のメソポタミア発祥といわれ、王族が貴金属に代わるものとして美しい光沢を重んじた。西アジアからエジプトへ、そしてペルシアへ。制作の中心地は変遷しつつもラスター彩は色褪せることなく、絢爛たる貴族的な焼き物「ペルシアの華」と隆盛を極める。しかし、モンゴル侵攻の13世紀中ごろから衰微、18世紀にはその歴史の終焉となってしまう。鼎談の中でも、イランでの「ラスター彩復元の加藤卓男」の名声は高いとあった。 メソポタミア文明からの時代の流れ、また遠くペルシアからの距離を経て加藤卓男氏によって復元された「ラスター彩」。今は当主加藤幸兵衛さん、その子亮太郎さんによって受け継がれていくことは、アジアは一つ、世界は一つという感がある。 ...
詳しくはこちら»
IMG_0915
18名の写真家による「フォトハイクタカダ写真展」は川越ウエスタで本日22日まで開催中。 風景を心のレンズ見て撮る写真がズラリ。 市民の心を和ませている。 ...
詳しくはこちら»
ただいま川越スカラ座では6月3日まで「無音の叫び声」を上映中。硬派の農民映画だ。 そのメガホンをとった原村監督との対談相手は作家澤地久枝氏。冷静な視点で淡々と展開する文脈。それが気迫となって心を打つ作品が紡ぎだされていく。本日22日10時半からの上映を見て澤地先生原村監督の対談を聞くのがおすすめだ。なお、原村監督は川越新河岸在住。 ...
詳しくはこちら»

 

街角で仕入れた面白い話、雑談

1cyatto

台風9号千葉上陸でリオ閉会式どころではなかった22日。台風が去り、閉会式の様子を落ち着いて見ることができた。 小池都知事の日本を代表するお着物姿は予想通り。帯の美しさはさすがだが、お顔立ちが派手なので、着物の地色が淡い色ではなく、百合子カラーの緑とか、エンブレム使用の茄子紺とか、思い切って黒の中振袖とかのほうが映えたのでは? 安倍マリオ。リオデジャネイロと日本のサブカルチャーをシンクロさせた演出はなかなか面白いもの。ただ残念だったのは安倍総理がマリオの衣装をすぐに脱いでしまったこと。場内にマリオの衣装をゆっくりとみせて、堂々とマリオから安倍総理になったほうがもっとインパクトがあったのではないか。朝の情報番組で俳優中尾彬氏も「二秒はやいな」と言っていた。安倍総理はタレントではないから致し方なしだが・・・ ...
詳しくはこちら»
「新河岸川というとピンとこないのよね」これは昨年の河川浄化大会の時アクテイブシニアから聞いた言葉。 「やはり赤間川よね。こどものころは赤間川にいくことはなぜかワクワクしたの。花火大会もあって灯篭流しもあって」とも。河川浄化大会は新河岸川(通称赤間川)の清流をとりもどすべく、1960年代後半に流域自治会で構成された「新河岸川を守る会」主催で毎年行われている。 1960年代後半といえば全国的にも河川の汚染が進んだ時期だ。あれから半世紀の時が流れた。ヘドロはないものの、心ない人が投げ捨てたゴミが散らばることもあって、「なんとかならないか」という思いだ。 ...
詳しくはこちら»
img009
10000円で11000円使える商品券。川越市プレミアム付き地域商品券の予約応募がはじまっている。 締め切りは9月5日まで(はがきは当日消印有効) 11000円の中身は取り扱い店舗ならどこでも使える共通券が8000円分(1枚1000円)取り扱い店の大型店舗以外で使える専用券が3000円分(1枚500円) ...
詳しくはこちら»
S級もA級もB級もいつの世も話題の中心は食にあり

gurume

写真
毎月12日はパンの日。3日遅れであるが今月のパン屋さんは。 西武秩父線芦ヶ久保駅道の駅の「手作りマルシェ・いわざくら館」。 焼きたててづくりパンの香りが扉の外まで。 ...
詳しくはこちら»
写真
連日猛暑日が続いている。リオ五輪の熱闘とあわせて、心も体も脳みそもハイ状態だ。日が落ちて、夜空に月がかかっても気温が下がらない。暑い!川越では川越東口のアトレでも川越丸広でもビアガーデン。ビアガーデンもいいけどビアお座敷は? 八月末まで小江戸川越を代表する料亭山屋では「ビアお座敷」を開催。 川越の豪商、横田五郎兵衛さんの迎賓館だったお屋敷。建物、奥深く緑濃い庭は季節を問わずそのたたずまいが心を凛とさせてくれる。残照から宵にかけて、蝉時雨と回り廊下と縁側、そしてビア。極上の夕涼みだ。 ...
詳しくはこちら»
写真 (2)
ラーメン激戦区川越。ラーメン通の知人が「今ここにしかいかない」ときっぱり言い切っていたことで興味をもって暖簾をくぐる。 お店の改装、オープンから注目をしてはいたが、なかなか足を運ぶことができなかった。 松江町交差点 うなぎのいちのや斜め前「湧光」。 ...
詳しくはこちら»
政治・経済・社会全般

Business

IMG_1161
10日のFacebookに藤縄喜朗市長がコメント。「鶴ヶ島の雨乞い行事の成果が。外は驟雨だ。江戸時代に書かれた三郡八景に(雷電通雨)とあり、この辺は通り雨が代表する名物であったようだ。三郡とは高麗郡、入間郡、比企郡のこと」(抜粋) ...
詳しくはこちら»