image_print

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af-fw

 

 

 

リンク

1b
2b
3b
4b
5b
6b

7b
8b
9b
10b
11b
12b

13b
14b

最新情報

IMG_2130 (2)

北の大地へ 川越「少年の翼」結団式

16回目を数える「川越・少年の翼」。市内の中学生が学校の壁を越えて、川越市の代表になって北海道に赴く。現地で中学生は相原求一朗美術館をはじめ、北海道の香りを胸いっぱい吸い込み、ワークショップなどさまざまな課外活動で研修をする。 ...
詳しくはこちら»
/ by
写真

中札内の風が丸広で アンテナショップ盛況

北海道中札内村は川越市の友好都市。川越名誉市民である故相原求一朗氏の美術館がある町だ。川越の中学生が「少年の翼」事業で訪れる町でもある。今日18日には平成29年少年の翼 結団式が行われる。 ...
詳しくはこちら»
/ by
IMG_1935

猫を想う気持ち 川越・蔵里でも

このほど、川越地域猫の会(早瀬綾子代表)では川越蔵里で パネル展示を開催した。 ...
詳しくはこちら»
/ by

書と人 清水霜風さん第34回読売書法展 入賞 

第34回読売書法展の入賞者が発表された。 ...
詳しくはこちら»
/ by

川越警察署より最新情報

31日午前9時半ころ、川越市木野目地区内から76歳の男性が行方不明。 身長160センチくらい、坊主頭で中肉。白いTシャツ、ベージュのズボン、紺色運動靴、水色の野球帽着用。 見かけた方は川越警察署まで、049-224-0110。   ...
詳しくはこちら»
平成29年上半期の防犯情報が開示された。 川越署管内にあっては、昨年同時期の369件のマイナス、1375件だった。ひったくりだけが同時期より増えており、空き巣等の侵入盗、車上ねらい、自転車盗、は減少傾向だった。振り込め詐欺も前年同時期よりもマイナス2件の18件で約2590万円の被害。 夏場は空き巣の被害が増加するおそれ。二階であっても三階であっても網戸にはしない、きちんと施錠する。補助錠を活用するなど、空き家対策を万全に。 振り込め詐欺については、警察官、市役所職員、有名デパートの社員を名乗るものからの電話は要注意。電話番号を聞きなおし、こちらからかけなおすと伝える。(怪しい電話はすぐ切れるはず)かけなおす前にその電話が本物であるかどうかの確認を。 ...
詳しくはこちら»
9日午前二時ころから三時くらいまでの間に、川越市広谷新町、下広谷の住宅敷地内で不審火が複数発生。 自転車や自転車カバーなどが燃やされている。 屋外には燃えやすいものをおかない、防犯カメラを設置するなど自衛もたいせつ。 放火は凶悪犯罪。地域での見守りも強化したい。   ...
詳しくはこちら»

 

女性が輝く埼玉・日本。女性の視点で情報を発信

gerls

今井絵理子参議院議員と神戸の橋本市議との騒動はまだまだ幕は下りない。 橋本市議の妻から「4,5年前から婚姻関係は破綻していない。離婚の申出があったのは昨年の八月。」と反論。さらにあの大汗会見の前日、橋本市議は妻の弁護士に離婚届に捺印をしてほしいと、断られると妻の実家の両親に離婚届けを持ち、すぐにでも離婚してほしいと言ったとのこと。前代未聞の失礼千万なふるまいだ。 刑事畑に長くいた人に聞くとあの「大汗」がすべての証だという。捜査にポリグラフ(通称ウソ発見器)を使用すると多くの犯人は「大汗」をかくという。橋本市議は記者会見で「大汗」をかいたのは、多くのウソがあり、しかも会見前日にそんな暴挙に出ていたわけだからだ。 ...
詳しくはこちら»
夏空がない、湿度だけが高い日々。台風接近の影響という話だ。 そんな中今年の赤とんぼ確認は7月末日となった。 以前会社勤めをしていたころ、お盆の休みで山形へ。空に赤とんぼが舞っており、秋は知らないうちに近づいているものだと思った。作家の渡辺淳一さんが「秋は忍び込んでいる」とエッセイに記し、さらにその想いは強くなった。「暑さ寒さも彼岸まで」はもちろんだが、川越百万灯夏まつり、提灯の灯がなくなり秋が近づくということか? ...
詳しくはこちら»
埼玉県第四区(朝霞志木新座和光)選出の豊田真由子衆議院議員の音声が一日中マスコミで流された。おそらく今日もその報道は止まらないだろう。 昨日の朝テレビから流れたその声、内容、言葉、どれをとっても情けなかった。 埼玉県も自民党も、国民も県民もどれだけ驚き、失望したか。 ...
詳しくはこちら»
光彩を放つ活躍をされている人物伝

ligntup

写真 (4)
「心豊かに自分らしくいきる・つながる・よりそう」をテーマに東ちづるさんの講演がこのほど本庄市で開催された。 自らを磨き、会社を発展させ、地域社会に、国際社会に貢献するを根幹に活動する国際的な奉仕団体、国際ロータリー第2570地区(埼玉県西北地区)本庄ロータリークラブ主催で。 あの東日本大震災で夢をあきらめた子供たちはどれだけいるのか。国際ロータリーでは震災で親を亡くした子供たちのために「ロータリー希望の風奨学金」を設け、返済なしの奨学金を支給している。今回の講演会も募金箱を設置し、支援を呼びかけた。 ...
詳しくはこちら»
写真 (4)
おもてなし日本一を標ぼうする埼玉県。 昨年8月から9月末に募集、審査の結果、第4回埼玉県おもてなし大賞に輝いたのは「小江戸川越変身処 美々庵」。 オーナーは舟橋園恵さん。前市長の舟橋浩一氏を父に、日本舞踊家浩子氏を母に持つ。母の新藤間流の教室で日本舞踊を教えるとともに美々庵を運営。 ...
詳しくはこちら»
写真 (2)
本庄保険金殺人事件などを担当した元埼玉県警 警視の大澤良州さん。 20日(土)19時からのジョブチューンぶっちゃけます 警察編に出演する。 数回にわたってこの番組に出演する大澤さん。警察官時代から趣味の陶芸では県知事賞を受賞するなど人間の幅を感じさせていた。 ...
詳しくはこちら»
伝統・文化・文芸に関する情報(文化関連)

Renaissance

第34回読売書法展の入賞者が発表された。 漢字7889点、かな5485点、篆刻531点、調和体2181点の16086点。本格の輝き、伝統を踏まえた清新な書を目指す読売書法展。書は精神を統一する力と半紙の中での字のバランス力、芸術性が求められる。 このたび調和体の部に入賞された清水霜風さん(坂戸)は会社経営のかたわら、地域奉仕の青年会議所活動からロータリー活動へ。周囲の人達からの人間力への高い評価は日ごろの生きる姿勢あってこそ。 ...
詳しくはこちら»
img039
夏空が戻らない関東地方。ひと足さきに芸術の秋を小さなホールで体感してみては? ソプラノ 須山恵里香さん ピアノ 山崎麻衣さんによる ちいさな音楽会。 26日(土)12時半開場 13時15分開演 チケットは一般2000円 ワンドリンク付き ...
詳しくはこちら»
全国の曳山研究を重ねる倭国曳山行事祭り文化研究会(小坂部雅利代表)が今年も川越ホテル三光で講演会を開催した。 「野本民之助義明と同世代の彫刻師の活躍」をテーマに相原悦夫さん(八王子市文化財保護審議会会長)を講師に迎えた。 川越の社寺建築彫刻は江戸時代、江戸の島村源蔵、熊谷の飯田岩次郎などがさきがけ。野本民之助義明は大正期、川越に住み、「野本時代」とよばれるひと時代を築き「川越の彫刻」を不動の地位確立に尽力した。野本氏の作品は幸町の山車などでみることができる。野本氏は喜多院の「五百羅漢」をヒントに老齢な人物を彫ったとも。野本の実の孫である小坂部代表。脈々とつながる江戸文化を感じながらユネスコ世界文化遺産「川越氷川祭の山車行事」を楽しみたい。 ...
詳しくはこちら»

 

街角で仕入れた面白い話、雑談

1cyatto

IMG_2130 (2)
16回目を数える「川越・少年の翼」。市内の中学生が学校の壁を越えて、川越市の代表になって北海道に赴く。現地で中学生は相原求一朗美術館をはじめ、北海道の香りを胸いっぱい吸い込み、ワークショップなどさまざまな課外活動で研修をする。 18日(金)川越市役所内で結団式が行われた。この日は故相原求一朗川越名誉市民のご子息相原茂吉さんの寄付、川越市内4ロータリークラブ(川越ロータリークラブ、川越小江戸ロータリークラブ、川越西ロータリークラブ、川越中央ロータリークラブ)の寄付が贈呈された。 川越ロータリークラブ、片山幸雄会長が、「貴重な経験を通して、一回り大きくなってきてください」と4クラブを代表してはなむけの言葉を述べた。 ...
詳しくはこちら»
IMG_1935
このほど、川越地域猫の会(早瀬綾子代表)では川越蔵里で パネル展示を開催した。 埼玉県上田清司知事が「猫も犬も一つのいのち。殺処分ゼロを目指す活動を支援したい」と、訴え、埼玉県もここで地域猫(野良猫)去勢に補助金助成にのりだしている。人口に対する殺処分の数は、少ない数の東京、神奈川についで3位の埼玉県。猫の繁殖力は強く、1年に2回から3回出産、出産頭数は5匹以上が平均値。だからこそ、繁殖抑制が肝心で、埼玉県の助成は一回5000円、一人年間50000円が上限。 空前のネコブーム。可愛がるだけではなく、ネコの気持ちを考え、ネコの人生(猫生)をサポートしていく早瀬さんたちの地道な活動はネコブームに灯台のように安堵の光を灯していく。 ...
詳しくはこちら»
所沢・大井・三芳選出の柴山昌彦代議士。 今回の改造では首相補佐官から筆頭副幹事長に。さまざまなメデイアでは「筆頭副幹事長が二名は異例、小泉進次郎氏の動きを安倍総理の懐刀の柴山昌彦氏がチェックするのでは?」と取り上げられていた。 柴山氏は公募で衆議院補欠選挙に挑戦、これは当時安倍幹事長のもと自民党史上初の全国公募。東大法学部卒の柴山氏のため選挙中は安倍幹事長(当時)も応援でマイクを握った。安倍総理の秘蔵っ子でもある。高学歴と国際弁護士という職業ではあるが、柴山氏の素顔は謙虚でえらぶらない。 ...
詳しくはこちら»
S級もA級もB級もいつの世も話題の中心は食にあり

gurume

写真
北海道中札内村は川越市の友好都市。川越名誉市民である故相原求一朗氏の美術館がある町だ。川越の中学生が「少年の翼」事業で訪れる町でもある。今日18日には平成29年少年の翼 結団式が行われる。 その中札内村のアンテナショップが4月から川越丸広地下一階で人気だ。中札内産のチーズ、ポークなど。これからの季節はジャガイモが楽しみ。季節折々の野菜も店頭に並ぶ。友好都市と食で結ばれる、素敵なことだ。 ...
詳しくはこちら»
写真
熊谷市のご当地グルメ「雪くま」。 いろんなお店でいろんな形のかき氷を食べることができる。 もどり梅雨のような曇天続きではあるが筆者熊谷入りは9日。アスファルトから立ち上る蜃気楼が「あついぞ!熊谷」そのもの。駅出口にはミストシャワーが。おもてなし都市を感じる。 ...
詳しくはこちら»
夏の酒の庶民的な肴というと枝豆、冷やしトマトそして、冷奴。 このほどうまい豆腐選手権関東地区大会が開催され、木綿の部1位霜里木綿、絹の部、3位霜里絹に輝いたのはときがわ町の「とうふ工房わたなべ」のもの。 「とうふ工房わたなべ」は大変広い駐車場が完備され、川遊びに来た観光客からも人気の店だ。 ...
詳しくはこちら»
政治・経済・社会全般

Business

「暴言暴行」の豊田真由子衆議院議員の新秘書に青森板柳町の町議が就任したという。 ...
詳しくはこちら»
写真 (2)
川越百万灯夏まつりは7月29日30日と盛会裡に開催された。 ...
詳しくはこちら»
安倍内閣改造。実務重視の重厚感が感じられる布陣となりそうだ。 ...
詳しくはこちら»