image_print

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af-fw

 

 

 

ご挨拶

情報サイトの存在価値

image_print

いつもレインボーネット川越をご覧いただきありがとうございます。

弊社サイトがめざすもの。毎朝配達される新聞には書かれなかったものを配信する。言い方を変えれば書ききれなかったものを配信する。ちょっとした話題にもアンテナをはり、配信する。フェイスブックやツイッターで多くの情報が共有されています。なおさら、情報サイトという枠組みのなかから「情報」を配信する。川越の情報をはじめ、近隣地区、埼玉県内のこと。タイムリーな時事問題。そして、ある一つの意見としての「オピニオン」を配信。

こんなことを考え日々更新しています。「これはレインボーの記事にしたらどうか」「こんなイベントがあるから取材したらどうか」「面白いお店をみつけた」などと読者の方からの情報を「ソース」にして今後も進んでいきます。イベント告知も大切。それ以上にその中身も大切。新聞とは違った「読み物」としてご愛読していただくことをお願い申し上げます。また、バナー広告も引き続き募集しています。レインボーネット購読者も増加しています。広告価値は高いかと思います。ぜひ、ご一報ください。

http://rainbow-net.saitama.jp

リンク

image_print

t_くらづくり本舗 ranzan
アウトグロー 山本接骨院_小
b_金子歯科 レコライフ

リンク

マイスター ガルエージェンシー tabiya

最新情報

img_1454

メダリスト羽賀に続け!笹田道場(川越岸町)の選手大活躍

川越市岸町光武館・笹田道場の今年最後の公式試合が埼玉の東の玄関口、三郷市で20チーム参加で行われた。 ...
詳しくはこちら»
/ by
%e5%86%99%e7%9c%9f

都市景観シンポジウムとデザイン賞ポイント賞表彰 

かわごえ都市景観表彰は平成2年から隔年にわたって行われて今年で14回目。 ...
詳しくはこちら»
/ by

山根りゅうじ氏出馬とりやめ 川越市長選挙

川越をガラッと変えるというスローガンのもと政治活動を展開し、来年1月15日告示の川越市長選挙に準備をすすめていた元参議院議員 外務副大臣の山根隆治氏が健康上の理由により出馬を断念した。 ...
詳しくはこちら»
/ by
%e5%86%99%e7%9c%9f

着眼、構成、アピール力競う 少年の主張 坂戸で

すべてのこども、若者の健やかな成長と活躍できる社会を目指して11月は内閣府が「子供、若者育成支援月間」と定め、埼玉県では「いじめ撲滅強調月間」に制定している。 ...
詳しくはこちら»
/ by

川越警察署より最新情報

本日29日お昼、12時15分頃 仙波2丁目地内でアジア系外国人風の男が事故を起こした自転車を放置し、逃走中。 歳末は危険が増す季節。在宅時にも玄関、窓には施錠も。玄関のドアチェーン、U字ロックは簡単にロック解除可能。施錠が肝心。 ...
詳しくはこちら»
6月から9月にかけて、川越市、東松山市、所沢市で発生した児童を対象にした強制わいせつ致傷等合計3件の事件について、40歳の無職の男を埼玉県警が特定し、検挙した。 依然として子供を狙った犯罪が多発しており、地域で子どもを守るシステムの確立は喫緊の課題でもある。 これらの犯罪は子どもの成長過程においてPTSD(心的外傷後ストレス障害)が懸念される。まさにカラダの傷、心の傷、を受けてしまう児童を狙う犯罪、決して許してはならない。 ...
詳しくはこちら»
振り込め詐欺の被害があとをたたない。17日、小仙波町4丁目、寺尾地区で「医療費の還付があります。郵便物が届いていませんか」といった電話がかかってきている。 「還付金」「お金が戻る」などどいう言葉で人は「隙」ができてしまう。 ATM還付ができるという電話には一切反応しないこと、市役所の職員を名乗る電話から還付手続きが行われれることはないということを高齢者に伝えていきたい。家庭で地域で、またATM周辺で高齢者には見守りの視線を。   ...
詳しくはこちら»

 

女性が輝く埼玉・日本。女性の視点で情報を発信

gerls

今月11月にはいって高齢者の事故は15件。予測不能、防御不能で亡くなられた方も。本当に痛ましい。 認知症でハンドルを握るとは恐ろしい話だ。「車がないと生活できないから」というへんな正論がまかり通るのもおかしい。判断能力が衰えた人については家族も目を光らせなければならない。被害者のこどもたち、働きざかりの人たちの無念を考えたら甘いことは言えない。 母は車大好き人間だった。首都高も高速もスイスイ。最後の愛車はフォルクスワーゲンゴルフ。しかし、75歳で免許を返納した。「自分が事故で亡くなるのはかまわない。しかし、もしもどなたかを傷つけてしまったらそれは大変。」損害保険のトップセールスレデイというキャリアならではの発想に、天晴と思った。その後80歳になると通帳を私に預け、「みんなお願いするわね。」と。お金にも執着しない姿勢も潔いと思った。最近の高齢者が引き起こす悪夢としかいえない交通事故の報道に亡くなった母を想った。 ...
詳しくはこちら»
68年ぶりのウルトラスーパームーン。地球と月との距離が満月として最も接近する。通常の月より明るさは3割増、大きさは114%増。 今日の月の入りは16時40分。厚い雲の合間からなんとかみえないものか。ウルトラスーパームーンだから月光浴にも、パワーをいただくにも、ありがたい。雲が晴れない場合は明日の月(ほぼウルトラスーパームーン)に少し期待! 菅原擁子 ...
詳しくはこちら»
芥川賞受賞の「死んでいない者」を読んだ。ミーハー的だが、芥川賞直木賞は必ず読むようにしている。作者の滝口悠生氏は入間市出身。受賞直後の記事には「埼玉県西部地区には馴染みの風景が」という言葉が踊っており、興味をひいた。 通夜の晩を舞台にまさに「死んでいない者」の物語だった。登場人物も親戚多数。メモ用紙も必要なくらいの展開で、丁寧な組み立ての作品であった。もちろん、舞台が東上線沿線の埼玉県西部。地元住民としては、あの場所かこの場所かと思いを巡らせるだけでも楽しむことができた。 滝口氏、そして、直木賞受賞荻原浩氏ともに第59回埼玉文化賞を受賞した。また今回の秋の褒章では伊集院静氏が紫綬褒章を受章。デビュー作から新刊を買い揃え、読破してきたファンとしては我が事のようにうれしい。 ...
詳しくはこちら»
光彩を放つ活躍をされている人物伝

ligntup

img_1454
川越市岸町光武館・笹田道場の今年最後の公式試合が埼玉の東の玄関口、三郷市で20チーム参加で行われた。 笹田道場といえばリオ五輪柔道100キロ級で銅メダルを獲得した羽賀龍之介選手が5歳の時初めて柔道の畳を踏み、柔の心を学んだ思い出深い場所。(道場主笹田裕先生の記事は当サイト8月21日号に掲載。) 羽賀選手のメダル獲得は稽古に励む選手たちにも強いカンフル剤となり、今回の公式試合でも笹田先生の檄が飛ぶ中、心・技・体のバランス力でよい結果が生まれた。 ...
詳しくはこちら»
女性として世界初、ヒマラヤ最高峰エベレスト登頂成功、世界七大陸最高峰制覇という強靭な精神と肉体の持ち主田部井淳子さんが77歳腹膜がんで亡くなった。 田部井さんは川越初の市民栄誉賞受賞者でもある。明るく元気に、生き生きと山の魅力を話し、また女性特有の繊細さも「山」に持ち込んだ人。飯能の天覧山もお気に入り。天覧山ハイキングから飯能河原での芋煮会は東北大震災で被害にあった福島の人を連れて。その風景を見ていた飯能市民は「世界の田部井さんなのに、気さくに笑顔で溶け込んでいた。ご本人も福島三春出身だから思い入れはひとしおだったようだ」と当時を振り返る。被災者を励ますイベントは延べ2000人近くの人が参加している。 「山ガール」の進出ももろ手で歓迎し、旧い体質にとらわれないところも田部井さんの魅力の一つだ。女性の進出というとどうも「男性に負けたくないカラー」「私こそは!」といったものが色濃くでてしまうタイプの女性が多い、しかし、田部井さんは妻、母の顔も大切にしながら、女性らしい生活の知恵や、人との和を尊重したバランス感覚の人でもあった。 ...
詳しくはこちら»
img_1349
10月8日9日、二日間 にわたって第40回新座市民まつり 産業フェスティバルが開催された。 ...
詳しくはこちら»
伝統・文化・文芸に関する情報(文化関連)

Renaissance

川越丸広での個展も好評だった陶芸家加藤幸兵衛氏。弊社サイトでも9月8日に紹介した。 加藤氏はラスター彩発祥の地、イランで途絶えた技術を復活させるために心血を注いできた。その技術を日本で磨き、イランへ里帰りさせようという夢を実現へ、加藤氏のチャレンジが続いている。加藤氏は現地イランの陶芸家を日本に招聘。これらの道のりをテレビ東京が「虹を追う男たち」と題しドキュメンタリー番組として放映する。 11月26日 テレビ東京 16時からの放映だ。 ...
詳しくはこちら»
img020
通算14回目「囃子・ミーツ・サンバ2016」。 今年はオリンピックイヤー。川越まつり一週間前。盛り上がること間違いなし。 出演者は下記の通り。 ...
詳しくはこちら»
img018
喜多院の杜で今年も「第九の夕べ喜多院」が開催される。 地元有志の声で立ち上がったこのイベントも今年で11回を数える。 喜多院の大階段を使っての大演奏会、奏者は300名を超える。川越喜多院第九合唱団、川越第一小学校児童をはじめ、比留間あゆみさん(ソプラノ)松原陸さん(テノール)城守香さん(アルト)原田圭さん(バリトン)が唄う。エレクトーンは内海源太さん、川島容子さん。音楽総監督は宮寺勇さんが務める。 ...
詳しくはこちら»

 

街角で仕入れた面白い話、雑談

1cyatto

職業の秘密を「ぶっちゃける」ことで人気の番組。「ジョブチューン~あの職業の秘密ぶっちゃけます!」が明日26日(土)7時から放映される。 埼玉県警刑事部の大沢氏、すでに数回出演し、テレビドラマとは違う真の刑事の姿、リアルな警察社会の常識を語っている。刑事ドラマのウソ、ホント。過去に出演した俳優佐藤浩市さん、西島秀俊さんも絶句する場面も。 大沢氏は本庄保険金殺人事件をはじめ、多くの難事件の捜査を前線で指揮する立場にあり、今回の出演も注目したい。 ...
詳しくはこちら»
5日に行われた埼玉県駅伝競走大会中学校の部で坂戸中学女子が見事優勝を飾った。同校の優勝は3年ぶり。来月17日18日滋賀県で行われる全国大会への切符を手にした。 駅伝は襷をつなぐ競技。自分のミスがチームの勝敗を大きく左右する。一人ひとりがみんなのため、チームのためという気持ちをもってゴールをめざす。同校では常に目標を高く掲げ、青柳監督が「県大会は通過点、全国大会3位以上入賞」という生徒の目標にそってプログラミングした練習の成果ともいえる。選手は14歳から15歳、2020東京五輪の華となるか?そのためにできるだけ支援をしていこうと、坂戸市内は今大変な盛り上がりだ。   ...
詳しくはこちら»
%e5%86%99%e7%9c%9f-3
定着しつつあるkawagoe remix 食と音と灯りの融合 ...
詳しくはこちら»
S級もA級もB級もいつの世も話題の中心は食にあり

gurume

%e5%86%99%e7%9c%9f
「イベントはウエスタ川越で」。市民への認知度もあがってきたウエスタ川越。1階にあるパン屋さん。イートインもあり、ウエスタ川越利用客の人気も上々なのが「cafe&ベーカリー どんなときも」。 女性がリーダーで焼くパン。女性特有の繊細なやさしさがパンから匂いたつ。チーズを使ったパンが目をひく。カリカリカレードーナッツをはじめ総菜パンが充実。たまねぎを練りこんだステイック状パンも珍しい。食パン、塩バターパンなど、シチューやパスタ、ステーキの味を引き立てるパンもずらり。またスタッフ一同、新商品の開発にも意欲的だ。 「どんなときも」のホームページを拝見し、障がいがある方もこのお店で活躍をされていることを知り、ますます、応援したくなった。「障がいをお持ちの方、そうでない方が共に生きる」ということが、言うは易く、実行が難しいもの。また、応援したくてもなかなかチャンスに巡り合わないことも。そのチャンスの場所こそ「cafe ...
詳しくはこちら»
%e5%86%99%e7%9c%9f-4
川越市から焼き鳥を全国に発信する「焼き鳥ひびき」。大宮駅で売り出している「彩の国黒豚勧進帳弁当」が人気というので購入した。 歌舞伎十八番勧進帳。義経、弁慶一行が山伏に扮して関所を通っていくという物語。その物語とともにおかずが展開していく。お米は埼玉県ブランド米「彩のかがやき」、使用される野菜はすべて埼玉県の地場産(季節によっては対応できないことも)という郷土愛たっぷり。 メインの彩の国黒豚のほろほろ煮。彩の国黒豚倶楽部が育てているイギリス純粋バークシャー種の黒豚。ひびき黒豚劇場の人気メニュー「彩の国黒豚の角煮」がお弁当で食べやすいほろほろ煮に。(目的のために本来の自分を隠し姿を変えた義経を表現)。 ...
詳しくはこちら»
%e5%86%99%e7%9c%9f
毎月12日はパンの日。今月は川越まつり開催のため掲載が遅くなりました。 住宅街にたたずむ煉瓦の家。 ドアを開くとパンの甘い香り。善太郎。川越の主婦の中で口コミ抜群の店。 ...
詳しくはこちら»
政治・経済・社会全般

Business

%e5%86%99%e7%9c%9f
かわごえ都市景観表彰は平成2年から隔年にわたって行われて今年で14回目。 ...
詳しくはこちら»
川越をガラッと変えるというスローガンのもと政治活動を展開し、来年1月15日告示の川越市長選挙に準備をすすめていた元参議院議員 外務副大臣の山根隆治氏が健康上の理由により出馬を断念した。 ...
詳しくはこちら»
%e5%86%99%e7%9c%9f
すべてのこども、若者の健やかな成長と活躍できる社会を目指して11月は内閣府が「子供、若者育成支援月間」と定め、埼玉県では「いじめ撲滅強調月間」に制定している。 ...
詳しくはこちら»