image_print
t_くらづくり本舗 マイスター ranzan tabiya    

ご挨拶

リンク

image_print

笹田道場.fw サンライズ法律事務所
アウトグロー 山本接骨院_小
b_金子歯科 レコライフ

情報サイトの存在価値

image_print

いつもレインボーネット川越をご覧いただきありがとうございます。

弊社サイトがめざすもの。毎朝配達される新聞には書かれなかったものを配信する。言い方を変えれば書ききれなかったものを配信する。ちょっとした話題にもアンテナをはり、配信する。フェイスブックやツイッターで多くの情報が共有されています。なおさら、情報サイトという枠組みのなかから「情報」を配信する。川越の情報をはじめ、近隣地区、埼玉県内のこと。タイムリーな時事問題。そして、ある一つの意見としての「オピニオン」を配信。

こんなことを考え日々更新しています。「これはレインボーの記事にしたらどうか」「こんなイベントがあるから取材したらどうか」「面白いお店をみつけた」などと読者の方からの情報を「ソース」にして今後も進んでいきます。イベント告知も大切。それ以上にその中身も大切。新聞とは違った「読み物」としてご愛読していただくことをお願い申し上げます。また、バナー広告も引き続き募集しています。レインボーネット購読者も増加しています。広告価値は高いかと思います。ぜひ、ご一報ください。

http://rainbow-net.saitama.jp

 

最新情報

IMG_0905

ヤオコーの勢い 27期連続で増収増益

川越に本社をおくスーパーマーケット「ヤオコー」(川野幸夫会長・川野澄人社長)。「ヤオコー」の勢いがとまらない。 ...
詳しくはこちら»
/ by
写真 (16)

空の神秘

所用で東北方面にいくことがあった。その帰り道のこと、夕闇にぼんやりと朱い光が。それは月となった。 ...
詳しくはこちら»
/ by
IMG_0915

フォトハイクタカダ 写真展 盛況

18名の写真家による「フォトハイクタカダ写真展」は川越ウエスタで本日22日まで開催中。 ...
詳しくはこちら»
/ by

澤地久枝氏来る 本日22日川越スカラ座

ただいま川越スカラ座では6月3日まで「無音の叫び声」を上映中。硬派の農民映画だ。 ...
詳しくはこちら»
/ by

 

女性が輝く埼玉・日本。女性の視点で情報を発信

gerls

写真 (15)
川越を代表する織物、川越唐桟。安政の時代、開国によってもたらされた細い木綿糸に着目した、知恵ある川越商人と、機屋によって織り上げられ粋な縦縞とリーズナブルなことも相乗効果となり、爆発的人気となり一世を風靡した。 今本川越駅では、改札口手前で川越唐桟を着たリカちゃんがお出迎え。また、本川越観光案内所では「着物で小江戸をめぐりましょ」とリカちゃんパンフ、おすすめガイドマップも配布されている。 これは西武鉄道のプロデユース。池袋から西武秩父、西武新宿から西武秩父を結ぶ「旅するレストラン」は大好評でただいま6月・7月・8月の予約も日にとっては残席わずか。キテイちゃんラッピング電車も記憶に新しい。西武鉄道の企画は快進撃だ。 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
ウオーキングが日課となり、見慣れた風景も、「気づき」の場としてチェックの毎日。 先日は川越八幡宮周辺を歩いた。方位除けの案内にくぎ付け。生まれ年「二黒土星」は今年平成28年八方塞がりではないか。 「知らぬが仏」と「思い立ったら吉日」という言葉が錯綜し、作法を調べる。 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
文明開化の足音とともに一世を風靡した「鹿鳴館」。紳士淑女の社交場であった。 鹿鳴館という響きはレトロで洗練された憧憬だ。 昨年より明治・大正・昭和のアンテイークな着物に息吹をということで精力的に活動されている代表・須藤紀子さん。 ...
詳しくはこちら»
光彩を放つ活躍をされている人物伝

ligntup

写真 (16)
鍵盤に向かう姿は音楽の妖精。川越駅近くのピアノラウンジ・コンブリオで出会った佐々木美穂さん。 ショパンもリストもサテイも好きな私であるが、美穂さんとの出会いは「ビルエバンスのワルツフォーデビイ」だった気がする。 この七月から佐々木美穂さんは、国際ロータリー財団奨学生としてニューヨークで学ぶことになった。このプログラムは大変難関な試験をクリアしないと受けることができない。国際ロータリー財団100周年を迎える記念すべき年に羽ばたく佐々木美穂さんの活躍には大きく期待したいところだ。 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
国際ロータリー第2570地区(高柳育行ガバナー)第1グループ(鎌田政稔ガバナー補佐)の都市連合会は、このたび川越ラボアラクテで開催された。 この日の基調講演は、小田與之彦氏。(株式会社加賀屋代表取締役)。プロが選ぶ日本のホテル・旅館の100選」36年連続一位獲得。あのすべてが行き届いた名実ともにナンバーワン、世界からも注目される 石川県和倉温泉 あの加賀屋のオーナー小田氏だ。 小田氏講演要旨 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
倫理法人会というと早起きセミナーという印象が強い。初めてその川越倫理法人会(青木雅人会長)モーニングセミナーに参加した。 朝六時。背広、スーツ、いわゆるオフィシャルな服装の人々がずらり。臍下丹田呼吸からの挨拶、歌声。そして参加者が笑顔だ。 4月22日は西入間倫理法人会会長の友田雅明氏の講話。「倫理を学ぶと朝自然に起き、行動が伴う。自然災害がおきたときにも率先した行動ができるはず。自分の幸せを発信し、その笑顔に人は救われる。人を幸せにすることを人生にとりいれることに価値がある。倫理法人会に入会し、人生はやり直しがきく。逃げてはいけない。ということを毎週学び、ちょうどそのとき西入間青年会議所の理事長が決まっていたが、倫理で心を学び、青年会議所では行動を学び、自信をもって違ったリーダー像をめざした。倫理で人のつながりができて、仕事にも良い影響となった。また倫理は奥深く、カネのために生きているのではないということも学んだ。命のもとである両親に感謝し、親に感謝をしなければ自分の子の幸せはめぐってこないと思う。日本人が日本人のために作った団体の倫理法人会。アメリカ発祥の、青年会議所、ロータリークラブ、ライオンズクラブの会員数が低迷する中、倫理法人会の会員は増加している。それは倫理法人会が日本人の魂、日本人のDNAをよびおこす利他の精神があり、日本再生の道はこれしかない。」と熱弁をふるい、テキストから「目の前にきたあらゆる機会をとらえて断乎として善処する人、一度こうと目的を定めたら終始一貫やってやってやりぬく人、これが世にいう成功者」と抜粋し、講話を終了した。 ...
詳しくはこちら»
伝統・文化・文芸に関する情報(文化関連)

Renaissance

IMG_0915
18名の写真家による「フォトハイクタカダ写真展」は川越ウエスタで本日22日まで開催中。 風景を心のレンズ見て撮る写真がズラリ。 市民の心を和ませている。 ...
詳しくはこちら»
ただいま川越スカラ座では6月3日まで「無音の叫び声」を上映中。硬派の農民映画だ。 そのメガホンをとった原村監督との対談相手は作家澤地久枝氏。冷静な視点で淡々と展開する文脈。それが気迫となって心を打つ作品が紡ぎだされていく。本日22日10時半からの上映を見て澤地先生原村監督の対談を聞くのがおすすめだ。なお、原村監督は川越新河岸在住。 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
新生オートプラザの森務会長といえば、坂戸駅南口にギャラリー月桂樹をオープンし、またその製作意欲と力強いタッチの画風は、根強いファンのパワーの源となっている。 このたびの有楽町交通会館での「創展」。「雨あがりのコッツウオルズ」を披露した。雨の初夏の風景。森さんは雨上がりの風景をあらわしたが、観る人の心に初夏特有の草いきれの雨を感じさせる。森さんは建物を「蜂蜜色」とあらわす。素敵な表現だ。秋の創展には130号と100号の作品を出品予定とのこと。調和と融合の「森務の世界」こちらも大変興味深い。 http://www.aritist-mori-tsutomu.com ...
詳しくはこちら»

 

街角で仕入れた面白い話、雑談

1cyatto

写真 (16)
所用で東北方面にいくことがあった。その帰り道のこと、夕闇にぼんやりと朱い光が。それは月となった。 東北道鶴巣パーキングからだんだんと月の形になり、仙台宮城あたりでは煌々とした光を放って、銘菓「萩の月」を生み出した土地とうなずけた。 星も月も、人の気持ちを豊かにさせる。と感じていた日々。今朝は尊敬する先輩からのライン画像。記事としてアップします。ご覧ください。 日頃、悩む事象が、とんでもなく些末なことと感じられる画像です。 ...
詳しくはこちら»
週末湯河原の別荘に頻繁にいく。コトの始まりはそこから。 どなたかが、「舛添さんと別荘が似つかわしくない」とコメントしていたが、残念ながら「その通り」と思ってしまった。 それからは、回転ずしの領収書(回転すしとは庶民的とも思ったが)、イタリアン、てんぷら、そして家族の旅行で日光やホテル三日月と出るわ出るわ。挙句、ねこちゃんフードも政務活動費に計上とは・・・・.。 ...
詳しくはこちら»
写真 (15)
全日本還暦軟式野球大会埼玉県予選が坂戸市で開催されている。全国大会は前橋で(優勝チーム)。全国選抜大会は仙台(二位、三位)で今後開催されるそうだ。 還暦を感じさせない、走攻守に、スタンドから大きな声援がわく。 14日9時開始の試合は坂戸還暦野球クラブと生涯球友オール小川。 ...
詳しくはこちら»
S級もA級もB級もいつの世も話題の中心は食にあり

gurume

写真 (16)
オープンから5年。気になっていた店。行列ができていて断念したり、店休日だったり。 念願かなって食するチャンスが訪れた。 川越には行列ができる店がたくさんある。この「行列」に魅かれてしまう。「人はなぜ行列をするのか?」と問われて、「並んでまでも手にいれたい、食べたい」ものがそこにあるからという答えなのだろう。 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
知り合いの奥様からおいしい食パンをいただいた。「朝なら買えるのよ。」 旧国道254号を丸広平面駐車場に向かって左。コープみらいプラザ川越前「パン工房 とーくん」。 もちもちクルミパンとカレーパンを買う。 ...
詳しくはこちら»
写真 (15)
大型黄金週間が終わると、季節は本格的な夏を迎える準備に。 古来より「旬」のものを食べるとカラダにいいといわれている。 「旬」のものは免疫力アップにもつながる。 ...
詳しくはこちら»
政治・経済・社会全般

Business

IMG_0905
川越に本社をおくスーパーマーケット「ヤオコー」(川野幸夫会長・川野澄人社長)。「ヤオコー」の勢いがとまらない。 ...
詳しくはこちら»
IMG_0900
梅雨入り前、五月晴れのもと芳香を発する「バラ」。漢字では「薔薇」。なかなか書けない。 ...
詳しくはこちら»
写真 (16)
坂戸駅北口セレモア。第37回 株式会社セレモア埼玉本社 大感謝祭は5月21日土曜日10時から。 ...
詳しくはこちら»