橋下×羽鳥の番組に柴山昌彦代議士出演 明日14日23時45分から

image_pdfimage_print

所沢・大井・三芳選出の柴山昌彦代議士。

今回の改造では首相補佐官から筆頭副幹事長に。さまざまなメデイアでは「筆頭副幹事長が二名は異例、小泉進次郎氏の動きを安倍総理の懐刀の柴山昌彦氏がチェックするのでは?」と取り上げられていた。 柴山氏は公募で衆議院補欠選挙に挑戦、これは当時安倍幹事長のもと自民党史上初の全国公募。東大法学部卒の柴山氏のため選挙中は安倍幹事長(当時)も応援でマイクを握った。安倍総理の秘蔵っ子でもある。高学歴と国際弁護士という職業ではあるが、柴山氏の素顔は謙虚でえらぶらない。

テーマ「終戦記念日に考える日本国憲法」。街頭で出てきた身近な話題から憲法の本質に迫り激論をかわす番組、「橋本×羽鳥の番組」14日(月)23時45分からテレビ朝日(チャンネル5)で放映。 朝の顔・羽鳥慎一と政治の歯車を回した橋下徹氏の強力タッグに柴山氏がどんな論戦を挑むかが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です