川越南高校出身 朝長選手健闘 リオ五輪女子近代五種

image_pdfimage_print

水泳、ランニング、フェンシング、射撃、馬術の総合点を争う女子近代五種。

弊社サイト既報の朝長なつ美選手。なかでも馬術は健闘の6位。そして総合13位は男女通じて過去最高ランク。朝長選手は警視庁勤務。オリンピック競技の近代五種ははじめて4年、そして今回の好成績。抜群の身体能力と運動センスで2020東京五輪に向けても有望株だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です