令和2年へカウントダウン 今年の愚痴は今年のうちに 川越ぐち聞き様

image_print

川越八幡宮(川越市南通町)には聖徳太子様がおられる。聖徳太子様は10人の言葉をしっかり聞き、適格に返答をそれぞれしたことから「豊聡耳」といわれた。豊かな耳とは「人の話を聞く」ということ。

川越八幡宮の聖徳太子様(ぐち聞き様)は左手は耳にあて、右手には小さな袋を持つ。

人は生きているとたくさんの悩み、愚痴を持つ。一日では些細な愚痴も1か月、1年たつと大きなものに。

その愚痴をうまくリセットするのが「生きる知恵」であるが・・・・

たまりにたまった愚痴をぐち聞き様に聞いてもらいすっきりするのも心の大掃除。今年の愚痴は今年のうちにぐち聞き様に聞いてもらおう。悩みを打ち明け、心の平安はお守り(社務所で購入可)とともに。

澄み切った心で新年を!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です