ドライバーさんへ 横断歩道 歩行者を保護しよう

image_pdfimage_print

横断歩道の歩行者保護違反をするドライバーが多い。

横断歩道での事故は16時から多発されるというが、交差点での事故が9割を占め、そのうち8割が車両右折時に発生している。

ドライバーは横断歩道の前では原則し、交差点では広い視野と目視の励行を!

自転車の暴走が目に余るが、自転車と自動車では事故が起きた場合、やはり自動車が不利なのだ。

コロナ禍で、気持ちが沈みがちでもあるからこそ、運転するときは自動車学校時代を思い出してハンドルを握ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です