日々是好日

image_pdfimage_print

樹木希林の絶妙な演技で人気映画となった「日々是好日」。

ずっと「ひびこれこうじつ」と読んでいたが、映画タイトルは「にちにちこれこうじつ」だった。本来は「にちにち・・・」と読むらしい。

お正月はこの1年いいことが毎日あるように、と願うのだが。この禅語でもある「日々是好日」の真の意味は。。。。すべてよいことばかりではない、悪いこともおきる。大切なのはよいこと、わるいこと。得したこと、損したこと。悲しいこと、喜ばしいこと。苦しいこと、楽しいこと。すべてを甘受し、こだわりを捨て、すべての日々は良き日と、とらえられる精神を養っていけば「道はひらける」。ということだろう。

令和二年スタート。毎日に感謝できる365日としたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です