川越商工会議所女性会が長瀞観光協会で研修

image_pdfimage_print

あきんどの街・川越。川越商工会議所女性会(瀬川由美子代表)がこのほど長瀞観光協会で研修を行った。

大正13年に天下の名勝地に指定された長瀞町。

ライン下り、桜並木、宝登山と凝縮した観光地としていまや海外からの観光客にも人気だ。

しかし、それは常に時流をみて進化、進化という姿勢を町の人々が持続させているからこそ。

女性に気になってもらう場所にする知恵、リピーターを増やす方法など

川越商工会議所の女性会も熱心にメモをとりまなんだ。

秋篠宮家の真子さまがデートをされた場所として脚光をあびるなか首都圏80キロ圏内、宿泊できる秩父、長瀞、そして川越との連携での周遊など今後の目標を共有する有意義な研修。ウイングをひろげ、民間の知恵と力で地域活性は今不可欠だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です