子どもを守ること 雑感。

image_pdfimage_print

四国、高松で車に置き去りにされた子供が、命を落とした。「エアコンをつけていたから大丈夫と思った」と、母親。それでも30分に1度は見にいくべきだったろう。一部報道では、この母親は社長夫人でPTAでは役員を務めていたというが・・・車は高級外車のBMWで、あまりにも無責任で、クルマとのアンバランスが腹立たしい。

子どもには養育される権利がある。

「子どもにとって一番は何か?」親からの愛情以外なにものでもないはず。

両親からたっぷり注がれる愛情が子どもも生きる指針となることは言うまでもない。

夫婦円満が最上であるが、事情あって両親が揃っていない場合も今の時代不思議でもない。それでもしっかり育つこどもたち。子どもは守られて当然。子どもを守るのは家庭であり、地域だ。

地域の大人たちは 目を凝らし、地域の子どもたちの動きを見守る責任がある。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です