仙波小 東門にポスト設置 (川越市)

image_pdfimage_print

郵便文化は大切。オンライン優先、デジタル化の時代にあってこそ、メールやラインでは醸成できなものがハガキや封書・手紙にはある。

川越市富士見町の自治会・老人会の方々が町内にポストがほしいと声をあげたのは2019年。ポスト設置の要領も調べ、要望を提出するまでこぎつけた。

学校前にポストが設置されたことで、こどもたちが「ハガキ」「手紙」に対する興味を深め、心豊かな人間性を育む情操教育の一旦につながるだろう。

9月1日からこのポストは使用されている。川越市・川越市教育委員会・川越郵便局の協力あってこその要望実現となったが、住民の熱意、住民パワーあってこそということは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です