ヤオコーの勢いと魅力

image_pdfimage_print

川越に本社のあるスーパーマーケットヤオコーの勢いが止まらない。

主婦たちの意見は「八百屋さんから大きくなったスーパー。だから野菜の新鮮さが一番」「もやしがいつも19円」「肉の種類と選びやすさ、プライムランドビーフはリーズナブルで家計にお得」「まぐろ、さんま、旬の魚の活きのよさ」「ワインを選ぶバイヤーの腕には感心」などなど称賛の声しきり。

今回南古谷の商業施設ウニクスにある「ヤオコー川越南古谷店」がリニューアルされた。

パン、惣菜(デリカ)コーナーがさらに充実した。「お弁当バイキングコーナー」は男性の姿も。ごはんか焼きそばを100グラム以上いれて、好きなおかずをそれぞれセレクト。最後にグラムを量り料金が決まる。なんとその金額が100グラム100円!主婦が留守の時の家庭に、シングルの男性にも女性にも、このコーナーは今後人気が高まることは間違いなし。

勢いのあるヤオコーだが、それに甘んじることなく、お客様第一に工夫をこらす。この好循環がさらにお客様をよびこむ。まさに「あきない」の基本だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です