コロナ禍疲弊する中小企業へ。。オンラインで今一度補助金確認を!

image_pdfimage_print

川越老舗のポステイング・印刷業務など着実な実績の広告代理店、アーバンプランニング。このほどオンラインでわずか1分で助成金の診断ができるシステムを提携企業(東証マザーズ上場・株式会社ライトアップ)とすすめている。

オンライン診断の結果 3社に1社が実際に申請をして受給しているという実績だ。

コロナ禍の補助金申請は多岐にわたっており、プロのサポートは大切。

無料個別訪問からスタートできることも安心。

オンライン上で完結、その場で診断結果がわかり、申請相談依頼ができることが3つのメリット。

アーバンプランニングの堀籠社長は「渋谷区でこのシステムは活躍しています。無料で診断でき、使える制度があるかどうかを事業主さんに確認してもらいたい。はっきり申し上げて、弊社の売り上げに直結しません。それよりも補助金漏れをなくし、みなさんがコロナを乗り越る一助になればと思います。アフターコロナで販売促進戦略を考えるときにアーバンプランニングを思い出してもらえれば・・」とさわやかな笑顔だ。

 

詳しくは こちらへ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です