IMG_4445

能面で心整える 嶋田和則さん能面展 

image_print

3月10日まで小江戸蔵里で「喜寿記念 嶋田和則 能面展」が開催された。

嶋田さんは埼玉県庁で部長まで勤め上げた方。能面づくりは退職後に選んだ道。

いままでの作品30点をこのほど展示した。なかには厳島神社の「能」で使用されてものも。

一つの作品には半年以上も時間をかけ、根気、精神集中を必要とする「能面づくり」。

埼玉県のグランドデザインをけん引してきた嶋田さん。その嶋田さんがいろんな想いをこめて、一刀入れる姿は、輝け人生100年時代の範となる。今後、さらによい作品が生まれることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>