梅雨の晴れ間にとんぼ舞う岩槻 

image_print

西日本では梅雨前線停滞での豪雨。

今日は参議院議員選挙公示日だが どしゃぶりの中の出陣式になった候補もいる。

夏空が待ち遠しい日々ではあるが、先日さいたま市岩槻区の水田に「とんぼ」が舞っていた。

「突然秋がくるのではなく、秋は忍び込んでくるものだ。」そう言ったのは昭和平成が誇るベストセラー作家、故渡辺淳一先生。この言葉を聞いてから夏の日差しの中に「とんぼ」を探すようになった。

しかし、今年は早かった。令和元年、改元を「とんぼ」までがお祝いをしているようだ。

良識の府、参議院議員が決まり、そのあと埼玉のトップリーダーが新しく就任する。

何ができる人がいいのか?やはりナポレオンが名言通り、「リーダーとは幸せを配る人」であってほしいと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>