写真 (15)

明日も開催 夢灯路・東松山

image_print

沼と桜と灯り。なんともベストマッチだ。舞台は東松山。「東松山夢灯路」は今年で12回を数える。このイベントは埼玉県「あしたのまち・くらしづくり活動賞」優秀賞受賞も。

発端は近隣自治会が上沼(男沼)下沼(女沼)の言い伝えを桜の時期に再現。今ではマチをあげてのイベントに進化した。

千五百基の灯路がマチを彩る。一つ一つ手作り感のある灯路。点灯式でも森田光一市長が「この灯路は市民の夢を託している」とスピーチした。

男沼の松山神社から夢小路を通って女沼の弁天様を参拝すると二人の夢、恋の想いが叶うという言い伝え。この夢小路が京都先斗町、祇園花見小路のような風情を見せるのも趣きだ。4月2日3日。点灯は17時から。模擬店営業は15時から。桜は満開。さあ、東松山へ。夢が叶うかも。 写真上が女沼 弁天様。写真下が男沼 写真左奥に松山神社が鎮座する。

 

写真 (18)

写真 (17)