市民公開講座 がん哲学外来~人生のリハビリ~ 順天堂樋野教授 18日川越東武ホテルで

image_print

がん。医学の進歩により「死病」ではない。しかし、「手遅れ」には医学も歯がたたない。

全国で脚光を浴びる「がん哲学外来」樋野教授の市民公開講座が18日11時から川越東武ホテルで開催される。入場は無料。司会は埼玉医大総合医療センター消化管・一般外来 石田秀行教授がつとめる。

樋野教授は順天堂大学大学院 病理腫瘍学教授。2008年日本で初めて「がん哲学外来」を開設した。不安を抱えた患者さんの対話を通じて支援したいという熱い想いで講演活動は全国展開。大きな反響だ。

申込みは NPO法人 消化器がん医療推進機構 事務局まで。

電話 03-5342-4329 FAX 03-3380-8627

Email gastro@herusu-shuppan.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>