img045

定着する AMF 今年で7回目

image_print

「音楽が流れる街にしよう」という趣旨のもとスタートした大学ビックバンドジャズフェステイバル。今年も9月30日、10月1日二日間、ウエスタ川越で開催される。市立川越高校、県立川越高校、南古谷ウインドオーケストラを招待校のほか、18大学が参加する。

入場料は一般2000円、学生1000円。12時半開場、13時開演

チケット販売は 川越市役所5階 文化芸術振興課、川越アトレ1階福祉の街、ウエスタ川越、チケットぴあ、東上線各駅定期券売り場(池袋、成増、志木、上福岡、川越、坂戸)など。

プログラムは次のとおり

30日(土)(招待校 南古谷ウインドオーケストラ 市立川越高校 県立川越高校)(出演大学 尚美学園 東洋大学 学習院大学 洗足学園音楽大学 東邦音楽大学 国立音楽大学 昭和音楽大学

1日(日)(出演大学 東京国際大学 芝浦工業大学 日本大学 法政大学 立教大学 青山学院大学 上智大学 中央大学 早稲田大学 慶應義塾大学 明治大学)

これだけ多くの学生が川越に集まり、川越のまちを歩く。若者の力は地域に活力を生む。楽しみな2日間になりそうだ。

またこのイベント開催に七年以上前から大きな力を発揮した内田芳照氏が今年黄泉へと旅立った。川越の空からきっとみているはずだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>