チャット


巨人・大鵬・卵焼き

巨人・大鵬・卵焼き。子供たちの人気ベスト3だった時代。もちろんスマホで背中を丸める子供はいない。 原っぱで鬼ごっこ。山へ探検。川で沢蟹とり。鼻を垂らしていた子もいたがなんか明日への希望があった時代でもあった。ジャイアンツの帽子をかぶってお母さんの作った卵焼きを食べ、テレビでは大相撲。力士がアイドルでもあり、ヒーローだった時代。 相撲の世界、ここすっきりしない中、納谷に期待がかかる。偉大な横綱・大鵬の孫だ。春場所では祖父でさえも達成できなかったデビュー場所優勝を果たした。ただいま序二段十一枚目。今場所でも負け知らず。 貴乃花親方が審判員で臨む土俵でもしっかり取り組み、「いい相撲だ」と言わしめた。かつて千代の富士の引退を決意させた貴乃花(当時貴花田)との戦い。「体力の限界!」と語った名横綱千代の富士。いまやその貴乃花は毀誉褒貶の中、納谷を見つめる。歴史は確実に創られている。 そして納谷は埼玉栄高校出身でもあるのだ。さいたまの空を仰ぎ、さいたまの空気を胸いっぱいすっての青春とはなんともうれしい。 ...
続きを読む

BSプライムニュース 柴山代議士出演 今日14日

伝える報道から発信・提言する報道へ。ニュースの深層の中に隠れた問題点を明らかにするニュース番組。BSフジ プライムニュース。 今日14日午後八時から埼玉8区選出 自民党筆頭副幹事長 内閣総理大臣補佐官の柴山昌彦氏が出演する。 柳瀬元総理秘書官の参考人招致。あの答弁に国民の大多数が納得していない。今日は安倍総理出席のもと集中審議が行われる。そのあと、柴山首相補佐官の出演。なかなか興味深い。 ...
続きを読む

人気の10円チャリテイ 今年も坂戸で セレモア

人の心、日本文化を守る葬祭業の株式会社セレモア。(埼玉本社 坂戸市日の出町16-52 坂戸駅北口徒歩1分)。 今年も5月26日(土)大感謝祭10円チャリテイを行う。醤油1リットル、花の苗、台所洗剤が10円で。(午前の部10時から 午後の部13時から。空くじなしの大抽選会も。 受講無料のお葬儀セミナーは午後1時半から、テーマは家族葬について。 終活という言葉が不自然ではなくなった時代、葬祭業の果たす役割は大きい。 ...
続きを読む
img083

第3回 英語でニッポンを語ろうコンテスト!!

2020年東京オリンピック・パラリンピックを念頭に「第3回英語でニッポンを語ろう!コンテストin川越」が今年もウエスタ川越 大ホールで 7月8日(日)に開催される。 出場者には英語ボランテイアとして川越市内のイベントで活躍するチャンスも。 川越を選んで訪れる外国人に、日本、川越のすばらしさ、魅力を世界にアピールできる国際人を育成すること、一方では川越を国際観光都市のモデルとして発信すること、このコンテストは二面の有益性がある。 部門は学生(中学生・高校生)、一般(18歳以上の学生、一般)商業・サービス部門の3部門と小学生、English Master部門もある。制限時間は4分でスピーチ、プレゼン、漫才、ショートコントなど形式は自由。 ...
続きを読む

川越初雁公園プールに変化か?市民

川越市初雁公園プール。供用開始は昭和26年。いかに川越市が時代に先駆けて市民福祉の向上のために走っていたかがわかる。川越水上公園は昭和63年開園。もうそんな時間がたってしまったという感が強い。 川越水上公園開園前は年間5万人の市民が利用した初雁公園プール。開園後その数は50%以下の2万人に。なぐわし公園温水利用型健康運動施設(ピコア)などの充実もあり、現状の利用者数は1万人ほどに。 そこで、川越市では「6月最終土曜日にプール開きをしているが、その時期は梅雨の時期と重なり雨天の日も多い。近隣市の公営プールも6月中にプール開きをしているところはない。効率的な運営を実施するため運営方法を変更し、現状の6月最終土曜日のプール開きを7月第二土曜日に変更したい」という。 川越市は、運営に市民の意見を反映できるよう今回、「初雁公園水泳プールの供用期間の変更(案)」に対する意見を募集する。 意見を出せる人は(1)市内に住所を有する(2)市内事業所などに勤務する(3)市内学校に在学している(4)その他案に関して利害関係を有するなどの条件がある。詳しくは川越市ホームページから、初雁公園水泳プールの供用期間の変更(案)に関する意見募集を検索。 ...
続きを読む
img081

福島復興を川越から 3月11日 ウエスタ川越

あの日、3月11日がまた巡ってくる。 ウエスタ川越を会場にNPO法人Peaceやまぶき主催による「第7回福島復興まつり」が開催される。 日色ともゑさんのお話、たかはしべんさんの歌。バザール出店は30を超える。 松尾代表(peaceやまぶき)は「2011年3月11日東日本大震災 福島第一原発事故発生以来、現地の方の不安、苦しみは解消されているのか?年々情報も減って、関心が薄まってしまってはいないか?この川越から今年も災害を忘れない、福島を忘れないという思いをいっぱい届けたい」と語る。 あの日から7年。あの時の冬から春へと向かう風の匂いは今年も変わらず、毎年変わらず。だからこそ、東北に心を寄せていかねばならない。これは今を生きる私たちの責任でもある。自分にできる何かで、東北を応援していきたい。 ...
続きを読む

感動をありがとう。平昌五輪。

川越市立泉小学校、川越市立野田中学校、飯能聖望学園出身の渡辺啓太選手(スピードスケート)。川越の、埼玉の、日本の思いを背負っての出場であったが、いま一歩届かなかった。 テレビでは、メダルの数や色を熱く報道していた。しかし、日本代表に選ばれるだけでもとても素晴らしく、出場したすべての選手に大きな拍手を送りたい。「感動をありがとう」「夢と勇気をありがとう」 ケガから復活したフィギュアスケートの羽生選手が「もしも順風満帆だったらこの金メダルはない」といった言葉が印象的だった。人生訓でもあると思った。すべてがうまくいく人生ではひとは成長しないのだ。羽生選手のような強靭な精神力を培うことはできないが、何かに行き詰まった時、羽生選手のこの言葉を思い出し、明日への活力にしたいものだ。 ...
続きを読む

額賀派・事務総長 山口たいめい代議士

坂戸・鶴ヶ島・東松山・小川・嵐山・鳩山・ときがわ・滑川・吉見・川島、3市7町が埼玉10区。選出議員は山口たいめい氏。川島から初雁中学校に通学。叔父は武州ガスのオーナーであった故原宏氏。夫人川越南田島出身でもあり川越との縁は深い。 このところ、額賀派が騒がしくなり、山口氏がテレビインタビューに答える場面も。現在は自民党組織運動本部長といういわゆる自民党七奉行の一人である。山口氏は北海道の旭川ガスから武州ガスグループ会社の坂戸ガスの常務取締役、いわゆる民間の営業力を兼ね備え「気が利かない」のはダメという気配り力の人。ニュースショウでも額賀派の動向が取り上げられ、ある政治アナリストが「山口たいめいさんという人は自民党の実力者ですから」と発言していた。 埼玉県選出国会議員がこのように、特化され、注目されることは吉報である。まして政治家の劣化ばかりが報道される中で。 ...
続きを読む

西郷隆盛と星野仙一

大好きな林真理子さんの作品が大河ドラマになった。「西郷どん」だ。脚本は中園ミホ。まさにゴールデンコンビによる大河。林真理子さんの史実物はなかなか重厚感がある。「白蓮れんれん」「女文士」読み漁った。「西郷どん」は7日からはじまっている。西郷隆盛の幼少期から描かれ、いよいよ青年期へ。西郷隆盛という人物は没後メキメキとその名声が高まった一人。 誰かが「人は二度死ぬんだ。一度は命が終わった時。二度目は人から忘れ去られた時。」ということを言っていた。なかなか、一般市民が没後名声が高まったりすることはない。しかし、子孫が脈々と人間性を受け継いでいくと先祖の誰それがこういう人だったから、こういう子孫ができるということで、さすが〇〇の血筋ですね、と褒められることはある。 星野仙一さんが膵臓がんで急逝した。星野さんもたくさんのレジェンドを遺したが、亡くなってもなお名声が高まる人であろう。亡くなる1か月前、自身の野球殿堂入りのパーテイではすこしやつれ気味であったが、「野球に恋してよかった」とダンデイにさわやかにスピーチ。素敵だった。 こう思うと、逝きてなお、名声が高まるということは素晴らしい。 さて、私たち市井に生きるものはどうするか?思いやりの心をもって、相対するひとに誠をささげる。その積み重ねをコツコツ続けていく。それしかない。 ...
続きを読む
img062

14日のもちつき 川越仙波町4丁目 クレドで

センチュリー21クレド川越店では14日オール100円の地場野菜販売ともちつき大会を行う。 地元で仕入れた野菜がすべて100円。杵と臼で搗いた餅をその場で提供。 14日(日)10時から。売り切れ次第終了だが、昔ながらのもちつきは参加価値あり。 場所は川越市仙波町4-18-12。センチュリー21クレド川越店。 ...
続きを読む