コロナに向き合う


いよいよ川越市内でも感染者が。60代の夫婦は2月21日から3月1日までエジプトへ。エジプトナイル川クルーズでの感染のようだ。旅行に同行しなかった同居の息子も感染。いずれも軽症とのこと。

もはやコロナについては感染予防、感染恐怖の域を超えた。

コロナ感染は我が身のこととして、感染覚悟で日々の生活を考えていくべきだ。

うがい・マスク・手洗い・栄養・睡眠はもちろんのこと、情報過多に振り回されない、間違った情報をうのみにしないという姿勢が大切だ。家にこもるだけではなく、春の風を感じるために外へ。

換気の悪い密室空間だけは気をつけて。