その名のとおり輝く星!吉田輝星投手 初登板初勝利

image_print

同じ故郷ということもあって、秋田県立金足農高出身の日本ハムファイターズ吉田輝星投手のプロ初登板、テレビで見守った。

1回表のいきなりの満塁でも落ち着いて投げぬいた。ストレートをうならせて。セリーグ3連覇中の広島カープのベテラン長野選手には打ち勝たれた感だが、吉田投手の高速ストレートの球威はなかなかだった。広島の選手も「すごいストレート」とコメントを出した。

手にしたウインニングボールは両親にプレゼントするという。「いままで両親のおかげでここまできたので」という吉田輝星投手は、プロ野球選手、勝負師の階段を登りはじめたナイスガイから、はじめて18歳の青年の顔となった。まっすぐに育った子、まっすぐに育てた親。

悲惨な事件が多い中、吉田家の教育環境はまさに範たるものとして光をあてたいところだ。ましてや、秋田県では先週末悲しい無理心中も起きた。その暗いニュースを払拭する吉田輝星投手さわやか旋風。これからも高速・伸びるスピンがかかったストレートでさわやか旋風を。いいぞ!輝星!けっぱれ!!

防犯コンサルタント 岡部逸雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>